menu 이전페이지 home

[キム・スヒョン]ブームで終わらせないために[2012.12.28]

韓流の今後は絶対にキム・スヒョン氏そしてユ・スンホ氏が中心軸になってくると思います。

彼らが作っていく、作品が2013年以降の韓国ドラマの主軸になることは間違いありません。

ですから、韓国のテレビ局やマスコミが彼らの人気だけを目当てにしてしまう事態もありえるでしょう。

スヒョン氏にとって『ドリームハイ』ではテギョン氏が、『太陽を抱く月』ではチョン・イル氏が、それぞれいたことでスヒョン氏の魅力がさらに際立ちました。

安易に“オレ様”系のドラマでスヒョン氏を使うのではなく、ナンバー2や対立する存在を慎重にキャスティングして欲しいです。

人気だけを考え、何本も作品を作り失敗していった役者も数多くいます。スヒョン氏がそうならないためにも、キャスティング・脚本ともにしっかりしたものをと、切に願います。

とはいえ、まずは来年NHKで始まる『太陽を抱く月』。韓流ファンでない人も楽しめますので、ぜひみなさんオススメして回ってください(笑)。

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS