menu 이전페이지 home

俳優としてプラスに![2013.06.12]

4・その意味で、とても新しいキャラクターの誕生だったと思います。それに対する評価などあるご自身で実感するものはありますか?

このドラマに出演する前は、静かで大人しい、ただただ高級なイメージしかなかったと思うんです。オファーをいただく役も財閥2世などに限られていた部分があります。
ちょうど軍隊から帰ってきて初めての復帰作で今までにない新しいキャラクターを演じたので、周りの人も、業界の人も、新鮮にとらえてくれました。
それに、ちょっとふざけていてちょっかいを出してくるような漫画チックなキャラクターだったけど、比較的上手くこなしていたなどなど。結果的に、オファーをいただく役の幅が広くなりました。

・俳優としてとてもプラスになった作品だったと思うのですが、イ・ギウさんはこの『イケメンラーメン店』を、ご自身のキャリアの中でどういった位置づけをされていますか?

軍隊を除隊してからの復帰作になったわけですが、軍隊にいる間自分を新しくしっかり固めましたし、除隊した後では自分の要領も良くなっていました。『イケメンラーメン店』を観た業界や視聴者の方たちが、自分について評価しなおす部分もあったので、役者として成長するスペックを伸ばせる良い作品でした。

・一番キャラクターが近いとおっしゃいましたが、チェ・ガンヒョクのような女性の愛し方をプライベートでもされるということでしょうか?

はい。私は人物よりもその人の持つ性格や育ってきた環境などを見る方です。とてもキレイな女性はちょっと合わないですね。外見的にキレイでなくても、その人を見ているうちに内面でキレイに感じるものじゃないですか。なので、誰かに出会って好きになるまで少し時間がかかります。

・ヒロインをとても大切にされていましたが、実際もガンヒョクのようにとても大切にされるんですか?

もちろんですよ~。愛する人は当然大切にしないといけないですし、愛しているから自然と大切にするようになると思うんです。

・日本の男性はそれが下手で、日本の女性はみんな韓国の男性が好きになってしまうんですよね。

そうなんですか?(笑)。

さて、明日はシットコム『スタンバイ』についてもお伝えしますのでお楽しみに~☆

[写真=S Plus ENTERTAINMENT]

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS