menu 이전페이지 home

『イケメンラーメン店』で人気急上昇![2013.06.11]

1さて、本日から本格的なインタビュー内容をどしどしお伝えしてまいります。

まず、何といってもギウさんをさらに人気スターに押し上げたドラマ『イケメンラーメン店』を語らずにはいられませんよね☆

・イ・ギウさんは『イケメンラーメン店』が大成功されて、とても有名になられましたが実感はありますか?

韓国にいるからか、直に体感することはないのですが、自分のTwitterなどを日本の方がフォローしてくだっているのを見ると、以前よりも自分のことを知っている方が増えて人気もU Pしたのかな?という感じがします。

・『イケメンラーメン店』ではとても不思議なキャラクターを演じられていましたが、キャラクター作りのために何か参考にされたことはありますか?

今まで出演した作品の中で、『イケメンラーメン店』で演じたキャラクターが一番実際の自分に近いです。演じやすい面もありましたが、一方では実際の自分をお見せしなければならないというのが負担にもなりました。
どこか変わっていて、漫画チックな部分は以前見た日本の漫画からつかんだところもあります。

・とても風変わりでマイペースで、とても愛する人を大切にするキャラクターじゃないですか。そのキャラクターに似ているということは、ギウさんも自分が愛する人はとても大切にするということでしょうか?

そうですね。
キャラクターで例えるとすると、チョン・イルさんの演じたキャラクターはとても熱くてストレートでしたが、私は実際にもドラマで演じたキャラクターとほぼ一緒です。
女性の立場からしたら、ぬるくて熱くないと感じることもあるかもしれませんが、自分の気持ちよりも相手を気遣う方です。

・韓流ドラマが日本で大ヒットする要因というのは、ヒーローとヒロインがいたとしたら、ヒロインを愛する第2のキャラクターがどれだけ共感を呼ぶかだと思います。
そういう意味では、今回イ・ギウさんの演じたキャラクターは、日本人の韓流ドラマファンから呼ばれました。
この役を演じるのに特別に考えたことや努力したことはありますか?

ドラマで三角関係というテーマ自体、ありふれていますしとてもたくさん出てきたので、2人の男性が1人の女性を取り合い、緊張感溢れる対立関係になるのはありきたりじゃないかなと考えたんです。
なので、もちろん競い合う部分もありますが、チョン・イルさんと自分の演じるキャラクターは父親の違う兄妹という設定だったので、1人の男、1人の大人として他の2人を包み込む関係を入れ込みました。
2人の愛よりも、もう少し大人の包容力のある男性として描こうと努力しました。成熟した大人として、2人を包み込もうというシーンがたくさん登場します。

 [写真=S Plus ENTERTAINMENT]

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS