menu 이전페이지 home

「小さな神の子供たち」カン・ジファン、後半がより期待される理由[2018.03.30]

20180330kjh

OCN土日ドラマ「小さな神の子供たち」カン・ジファンが「天才シャーロック」刑事チョン・ジェイン役で「人生演技」を披露し上昇を牽引している。

カン・ジファンは、OCN土日ドラマ「小さな神の子供たち」「科学捜査の化身」刑事のチョン・ジェイン役を演じ、毎回捜査力を表わして視聴者たちの視線をひきつけている。

大韓民国強力事件10件のうち3件を単独で解決したエース刑事らしく、「ブルドーザー捜査力」で没入度を引き上げて視聴率上昇の「一等功臣」として大活躍を展開している。

特に過去7回の放送でチョン・ジェイン(カン・ジファン)は、巨大な実体を現わす「天国の門」事件を本格的に再捜査を開始しつつ、これまでの「未解決事件」を突きつける上層部の妨害工作にすべての事件を迅速に「正攻法」で解決した。

チョン・ジェインは内縁の女を人質自作劇を繰り広げたギャングをいくつかの単語会話で制圧して緊急逮捕し、殺害現場で蚊血からDNAを採取して、犯人を捕まえた。さらに切断殺害された足の切断面を調べた後、外科用メスを上手に扱う左利きを特定して、夫を検挙するなど、「天才シャーロック」の面貌をしっかり見せた。

さらにチョン・ジェインは「天国の門」集団変死事件の本格的な捜査開始した後、合同捜査を提案した検事ジュ・ハミン(シム・ヒソプ)との息詰まる駆け引きで興味を引き上げている。ここで「天国の門」事件の核心人物で「大物3人」ワン牧師(チャングァン) – ペク会長(イヒョジョン) – ククハンジュ(イ・ジェヨン)を挙げ、最も打撃を大きく受けるに値する大統領候補ククハンジュをターゲットに設定して、本格的な対決を宣言した。

極限の状況でも決して退かない「本物の刑事」の姿に視聴者たちは、チョン・ジェインが後半またどんな「サイダー活躍」を広げるか期待を隠せずにいる。

一方、OCN土日ドラマ 「小さな神の子供たち」9回は来る3月31日午後10時20分放送される。

[写真= OCN]

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS