menu 이전페이지 home

シン・ヘソン、台湾ファンパーティー開催…ゲストにイ・ミヌ登場[2017.10.11]

20171011shs

SHINHWAのシン・ヘソンが台湾のファンのパーティーを盛況裡に開催した。 11月には、国内のファンとキャンプも開催する。

シン・ヘソンは去る9日午後7時(現地時間)、台湾総合体育館(NTU SPORTS CENTER)で「2017 SHIN HYE SUNG FAN PARTY in TAIPEI「SERENITY」」を開催してファンと意味深い時間を過ごした。

過去2012年10月の台湾ファンミーティング以来、約5年ぶりに地元のファンと一緒に会う席であるだけに、当日の現場では、シン・ヘソンを見るために多くのファンが集まった。ファンの熱い声援に応えするために、シン・ヘソンは去る9月5日に発売したスペシャルアルバム「Serenity」のタイトル曲「その場で(Still There)」をプレゼントするなど、観客らの熱い呼応を引き出した。

続いてシン・ヘソンは、台湾のファンのパーティーを開催した所感を伝え近況、味に関するクイズを解いていくコーナー「いきなりインタビュー」を通じてファンとの思い出を共有した。ファンパーティー開催前のファンが送ってきた映像メッセージと一緒にテレパシークイズ「ハートシグナル」、シン・ヘソンが直接絵を描いて心理をテストするコーナーなど、さまざまなコーナーを通じて和気あいあいとした雰囲気を続けた。

さらに、2005年に発売された初のソロアルバム「五、月。之。戀」のタイトル曲「同じ考え」を含めて「A Song For You」、「不眠症」、「他の人を愛さないで」、映画「閉鎖(Closer)」のOST「The Blower’s Daughter」など甘美なライブステージを披露した。

今回のファンのパーティーには、神話のイ・ミヌがゲストとしてびっくり登場して、観客を驚かせすることはもちろん、シンプルなゲームと罰ゲームミッションまでに消化して厚い友情を自慢した。

シン・ヘソンは当日会場を見つけてくれた観客の中から抽選でハイタッチ会を進行するなど、特別なファンサービスをプレゼントし、現場の熱気を盛り上げた。ファンパーティーを終えては「久しぶりに台湾に来たが、熱い反応送っていただき、心から感謝します。今年は皆さんとより密接に会うために、様々な舞台をたくさん準備しているので、良い機会にお伺いすることができたら良いだろう」と願った。以後シン・ヘソンは「EX-MIND」「星を取って」を熱唱してファンたちの熱い歓呼の中、台湾のファンのパーティーを終えた。

所属事務所ライブワークスカンパニーは、「昨日シン・ヘソンの台湾のファンのパーティーが盛況のうちに終わった。公演中の熱い呼応と歓声を送ってくれたファンに心から感謝して、これからのグローバルキャンプ、公演などファンたちと会うことができる活動を続けていく計画だ」と明らかにした。

シン・ヘソンは来る11月3日から5日まで、江原道江村で国内外400人余りのファンとグローバルキャンプ「2017 HS CAMP -Serenity Night-」開催する。

[写真=ライブワークスカンパニー]

 

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS