menu 이전페이지 home

JYJ、日韓交流総合展広報大使ギャラ全額ユニセフ寄付[2013.02.27]

JYJが日韓交流総合展広報大使の出演料全額をユニセフに寄付した。JYJは昨年11月に日本の大阪で開催された韓流博覧会の日韓交流総合展広報大使に抜擢され、日韓両国の交流とビジネス協力のために活動してきた。

それに続きJYJは広報大使のギャラ全額を国連児童基金のユニセフに全額寄付する予定であることが分かった。JYJメンバーのジェジュンは「昨年、日韓交流総合展を通じ日韓両国間の重要な交流の場を共にすることができて嬉しかった。

これからは困っている人を思いやる機会を持とうと思う。ユニセフへの寄付を通じ、世界中の多くの飢餓、貧困で苦しむ子供たちに小さいながらも慰労の手を差し伸べたい」と話した。

ユニセフ韓国委員会パク・ドンウン総長は「JYJは国家的イベントの広報大使として忙しく活動する中で『AWOO人形キャンペーン』に参加するなど、世界中の多くのファンに分かち合いの意味を伝えて来たが、これだけではなく出演料全額を寄付し非常に驚いた。

この尊い気持ちが冷たい社会に暖かな気運を吹き込むことができると信じている」と語った。KOTRAキム・ビョングォン本部長は「韓流に対して国際的な関心が高まっている中で今回の社会的貢献は韓流のベースを広げるきっかけになると期待できる。

KOTRAは今後もJYJと同じく『心温かい韓流スター』と共に肯定的な韓流の拡散に寄与できるよう努力する」と伝えた。

JYJユニセフ寄付伝達式は3月5日、ソウル昌成洞(チャンソンドン)ユニセフ韓国委員会で行われる予定だ。

(C)Jpictures Syndicate

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS