menu 이전페이지 home

チャン・グンソク、16万3,000人動員してアジアツアー終止符[2012.12.03]

「韓流スター」チャン・グンソクが、アジアツアーを成功裏に終えた。チャン・グンソクは7月、ソウル公演を始めアジアツアーの火ぶたを切った。

以後5ヶ月間日本の横浜、中国の上海、台湾の台北など総9都市を訪れ16回公演を行った。ツアー総観客数は16万3,000人、熱い人気を立証した。

今回のアジアツアーを通じてチャン・グンソクは、俳優だけでなく歌手としての成功の可能性も立証した。

29日、日本の埼玉でのフィナーレ公演でチャン・グンソクは総3時間のオールライブステージを行った。

19曲休むことなく歌い、卓越した歌唱力を披露した。 パフォーマンスも完璧だった。

チャン・グンソクは甘美なロックバラードから激しいコンセプトのロックステージまで全て余すところなく披露した。

日本での初の正規アルバム「Just Crazy」のタイトル曲「Crazy Crazy Crazy」など、躍動的なパフォーマンスとともに披露し歓声を浴びた。


公演プランナーとしても成功的な評価を受けた。チャン・グンソクは2010年のアジアツアーからセルフプロデューシングを行ってきた。

今回のツアーでも映像とステージデザインを直接構想した。同じレパートリーでも風変わりなアイデアを加え、新しい公演を創り出した。

チャン・グンソクは「半年間応援してくださった観客の方々に心より感謝する。いつも挑戦という言葉が好きだ。失敗することも成功することもあるだろうが力尽きるまで絶えまず挑戦と情熱を燃やす」とコンサートを終えた感想を述べた。

(C)Jpictures Syndicate

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS