menu 이전페이지 home

[韓国ドラマ]『大風水』32話[2013.02.04]

紫微垣局(チャミウォングク)を探す旅に出ていたチサン(チソン)は、ある墓の前で足をくじいてしまい、近くの村で夜を越すことに。

そして、誰かが昼に見た墓を掘り返しているというおかしな夢を見ます。

目が覚めたチサンはその墓に駆けつけ、夢に出てきた男に出会うのです。

その男は、「生涯貧しかったけれどせめて母親を墓だけでも良いところに作ってあげたかった。さっき育ちの良さそうな旦那がこの墓の前で手を合わせていくのを見て…。もしここに母親を埋めたら、さっきの旦那が私の母親に手を合わせに来るじゃないかって」と一言。

そこでチサンが男の母親の為に墓の場所を探してあげると、男は感謝しながら先ほど掘り返していた墓を元に戻し倒れた墓石を立て直します。

その石には「ワン・ヨンジの墓、息子イ・ジョングン モク・チサン」と記されているではないですか!


母ヨンジの死をようやく知ったチサンはただただ泣き叫ぶしかないのでした。


「母さん…。父さんごめんなさい。僕は母さんを守れなかった」

一方イ・ソンゲ(チ・ジニ)は狩りの途中でジョングン(ソン・チャンウィ)の罠にはまり、蛇の毒が塗られた矢に打たれてしまいます。


何とか刺客から逃れるものの意識はもうろう。

そんな時チサンが現れ、イ・ソンゲの体を土の中に生め毒消しに成功し一命を取り留めたのでした。


そして一路都へ。

王の軍と戦う中でイ・ソンゲは右腕ともいえる大事な側近を失ってしまいます。

一方チサンは、計略を立てたジョングンに身の危険を警告するも、ジョングンは「お前の助けなんていらない」と冷たくあしらいます。


しかしチサンはヨンジが生前兄弟仲良くすごすことを強く望んでいたことを考え、「兄さんを助ける方法を探しにきたんだ」とジョングンを心にかけるのでした。


果たして憎しみは兄弟愛へと変わるのでしょうか?

33話へ続く。

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS