menu 이전페이지 home

[韓国ドラマ]『大風水』31話[2013.01.29]

チサンが育ての親チョンデに会いに行くと、そこにはご飯を用意しながら待っていたヘイン(キム・ソヨン)の姿が。

「焼き物にしたら美味しそうなものがあって、あなたが思い浮かんで来たの。明日も来ようか?明日も来て、明後日も来て…」と自分の気持ちを伝えるヘイン。


そんな姿にチサンも喜び一杯なのでした。


一方息子ウ王を失ったバンヤ(イ・ユンジ)は、これが全てイ・ソンゲ(チ・ジニ)の為にチサン(チソン)が仕組んだことだと知り復讐を誓います。


ウ王が計画していた謀反に、チサンの愛するヘイン(キム・ソヨン)も加担していたという濡れ衣を着せるのです。

チソンがこれを知りすぐにイ・ソンゲに助けを求めるものの、「1人だけ助けることは出来ないが、拷問はしないよう言いつけておく」という一言が返ってくるのみ。

ですがヘインは一緒に捕まった、小さな子供を持つ母親たちの代わりに自ら拷問を受けることに。


そんな中チサンはイ・ソンゲの命に背きヘインを助け出しに向かうも、ヘインから「この世に犠牲になってもいい人なんていない」と牢獄から出ることを拒みます。

チサンは「他の人が良くてもヘインだけはダメなんだ。他の人がみんな死んで犠牲になっても、ヘインだけは犠牲に出来ない」と無理やり牢獄から連れ出すのでした。


しかしイ・ソンゲからは失望され、再び最高の地である紫微垣局(チャミウォングク)を探す旅に出ます。

チサンが旅に出て留守の間、イ・ソンゲは狩りの途中でジョングン(ソン・チャンウィ)の罠にはまってしまいます。


果たしてこのピンチを上手く乗り越えられるのか?

32話へ続く。

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS