menu 이전페이지 home

『会員スタッフ』イ・ジャンウが贈る first Sweet Day③[2013.02.21]

オープニングに間に合わず、客席入り口から慌てて駆け込んでくる…という、イ・ジャンウさんの粋な登場の演出に会場内の温度は一気に上がり、彼の少年のような可愛さにくぎ付けになりました。

イ・ジャンウさんにとって日本で初めてのファンミーティング。

しかし、イ・ジャンウさんの屈託のない笑顔と人懐こい仕草や話し方に、‘初めまして’のぎこちなさは微塵もなく、会場に不思議な親近感と和みを与えてくれました。

デビューまでに経験したさまざまな苦労話も楽しそうに語る彼は、可愛い外見とは裏腹に実はとても芯の強い人なのではないかと思いました。

また彼は、素晴らしい歌声で私達に感動を与えてくれました。

芸術的なセンスもある人なんだな…と、感心した矢先、彼の最新ドラマのストーリー紹介の為にジャンウさん自らが描いた紙芝居では、客席を一瞬で爆笑の渦に巻き込む程の画力(?)を発揮し、私達を楽しませてくれました。

しかし、当の本人は至って真剣で、真顔で絵の説明をする姿に、彼の仕事に対する強い思い入れを感じました。

こんな飾らない人柄のイ・ジャンウさんに、私達はすっかり魅了されてしまいました。
何度か客席に降りて来てくれた彼を間近に見る事もできて、とても嬉しかったです。

イ・ジャンウさんには人を引き付ける不思議な魅力があります。

私にはそれは、彼の可愛らしく穏やかな容姿だけではなく、その内面にある仕事に対する真剣な思いや熱い情熱があるからではないかと思うのです。

日本での活動も増やしていきたいと話していたイ・ジャンウさん。公式のファンクラブもこの3月から開設されるとの事。きっと多くの人達が彼の魅力に引き込まれることでしょう。

忙しいスケジュールの中、2時間半以上のイベントの後の握手会。

疲れているのではないかと少し心配でしたが、彼は最後まで変わらない優しい笑顔で私達を見送ってくれました。

力強く握り返してくれたイ・ジャンウさんの手から、彼のこれからの活動への意気込みが伝わってくるようでした。

最後に彼が微笑みながら『きっと今日の事を何度も思い出すことでしょう』と言ってくれたことが、私にはとても嬉しく感じました。

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS