menu 이전페이지 home

「セモバン」、イ・テゴン久しぶりのロケ現場スチール大公開[2017.07.04]

20170703ltg

 MBC「日夜 – セモバン:世界のすべての放送」は、国内をはじめ、世界各地の放送番組にMC軍団を投入、実際のプログラムの企画から撮影全般にわたってリアルに参加し、放送を完成する屋外バラエティ番組である。

釣り番組リビングTV「兄弟クァン調査」の演出者クァンディレクターは1人製作システムでプログラムを導き、彼の即興演出法が大きい笑いをかもし出したる。彼は自分を「釣り系のホン・サンス」と呼ばして「セモバン」出演者であるパク・ミョンスを聞いたのMTVするなどして視聴者たちをひきつけた。

「セモバン」の制作陣によると、26日現在、クァンディレクターはパク・ミョンスをはじめジャン・ドヨンと「釣り人」で有名なイ・テゴンと全羅北道群山で撮影を続けている。

クァンディレクターの夢が行われた中で、彼はいくつかの演出を披露し、期待を集める。 「セモバン」の制作陣を通じて公開された写真の中に「殺人微笑」を発射する演出クァンディレクターと出演者ジャンドヨンの出会いの瞬間をはじめ、パク・ミョンス、イ・テゴンなど出演者たちと熱い現場の雰囲気を感じることができており、視線を奪う。

クァンディレクターは二回目の撮影でも変わらずカリスマを発揮して、パク・ミョンス – イ・テゴン – ジャン・ドヨンに向かって演出情熱を注いで出しており、注目を集中させる。これパク・ミョンス – イ・テゴン – ジャン・ドヨンは両手を集めて従順な姿勢でクァンディレクターの説明を耳を傾けているが、どんな内容の撮影をすることになるのか全く知らない三人の表情からときめきと緊張が感じられ、期待感を加える。

パク・ミョンスとブームディレクターのケミに「釣り人」イ・テゴンの釣りの実力は、そして、ジャンドヨンとの出会いが実現されて、今回もやはり大爆笑を予感させている状況。視聴者たちに、またどのような楽しさと笑いをプレゼントするか期待感が急増している。

一方、ブームディレクターの第二の「セモバン」出演放送は7月中に公開される予定だ。 「セモバン」は、毎週日曜日の夜6時30分放送される。

[写真= MBC]

 

● 氏名 (必須)
● お住まい (必須)
-
● お電話番号 (必須)
● 年齢 (必須)
● 性別 (必須)
● メールアドレズ (必須)
@
●ご意見があれば、ご自由にお書きください。