menu 이전페이지 home

ドラマ『野王』[2013.01.22]


SBS 『野王』

初回放送:2013年1月14日
放送時間:月・火曜、午後9時55分
演出:チョ・ヨングァン、パク・シヌ
脚本:イ・ヒミョン
登場人物:クォン・サンウ、スエ、ユンホ(ユノ)、キム・ソンリョン、イ・ドクファ、チャ・ファヨン他

■ハ・リュ役(クォン・サンウ)
保育施設の前に捨てられていた赤ちゃんの明るい笑顔を見た修道女が思い浮かんだ名前。ハ・リュの人生は保育施設でダヘに会ってからが本当の始まりだった。面倒なことが嫌いで単純この上ないが、ダヘのためなら四方八方行かない所はなく、命に関わらずできないことがなかった。ダヘが泣きでもすれば気になって何もできなかった。ダヘが養女として引き取られて7年後、偶然にまたダヘに出会ったハ・リュは、どんなことがあっても再びダヘと別れないと決心した。死ぬまでダヘを幸せにすると約束した。優秀なダヘが留学するために、身も心も捧げて昼夜を問わず働いた。ダヘの笑い顔を見ればどんなに辛くても幸せだった。ところがダヘが変わった。

■チュ・ダヘ役(スエ)
ダヘは百合のようだ。清楚で可憐だが近付けば強烈な香りを放つ百合。口にはいつも微笑を浮かべているが、目にはいつも深い悲しみが浮かんでいた。ダヘは貧しく不遇だった。幼いダヘの前に展開した苛酷な人生は、彼女を強くした。孤児院で出会ったハ・リュは自尊心の強いダヘが、この世で何かを頼むことのできる唯一の人だった。一生私だけを愛し、私だけを守ってくれそうな存在。そんなハ・リュが助けてくれて無事に大学を卒業して留学するが、彼女をもう少し高い所に連れていくことができる男ペク・トフンに出会って、ダヘはハ・リュを訪ねて心から依頼する。私の幸福のために消えてくれる? 最初からいなかったように。

■ペク・トフン役(チョン・ユンホ)
財閥の会長である父と大きな年の差がある姉の間で育ったために、人生の屈折を一度も体験せずに清らかに育った。あまりに率直なうえに悪意が全くないので、かえって何か裏があるのではないかと疑われたりもする。父の事業には関心がない。人生の関心事は新しくおもしろいことを探すこと。多くの女性の誘惑にも全く関心がなかったが、偶然に出会ったチュ・ダヘに初めて愛という感情を抱く。ダヘを好ましく思わない姉ドギョンとダヘの間で、終わりを知らない葛藤に悩まされるが、ダヘと別れられずに結局ハ・リュへの理由なき嫉妬とダヘの欲望で、徐々に崩壊していく…

■ペク・トギョン役(キム・ソンリョン)
ペクハクグループのペク・チャンハク会長の長女。チュ・ダヘが百合のようだとすると、ペク・トギョンはバラのようだ。眩いほどに美しいが、鋭いトゲを持っているバラ。しかしトギョンの鋭いトゲは自分自身に向いている。胸の奥深くに抱く怒りというトゲに、自ら痛みを願う。トフンを除くすべての人に冷たいが、ハ・リュに出会ってもう一度女として愛されたいという感情を抱く。しかしそんなハ・リュとトフンを取り巻くダヘにより、底なしの奈落に落ちる…

■■ あらすじ ■■
一人の人を動かす力は、愛か復讐の二つのうち一つが勝つだろうか? 愛と復讐、この二種類の感情を同時に抱く男がいる。自身の命のように愛した女に、命掛けで復讐する男。それでは果たして愛と復讐、この極端な感情を一人の人間が同時に抱くことはできるだろうか? 男は女への復讐の旅の終わりに知る。男にとって復讐心も愛だと。一人の男の人生を貫く一人の女性へのすさまじい愛を通して、現代のインスタントな愛に疑問を投げかける。

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS