menu 이전페이지 home

ドラマ『百年の遺産』[2013.01.09]

MBC『百年の遺産』
初回放送:2013年1月5日
放送時間:土・日曜、午後9時50分
演出:チュ・ソンウ
脚本:ク・ヒョンスク
登場人物:ユジン、イ・ジョンジン、シン・グ、チョン・ヘソン、パク・ウォンスク、パク・ヨンギュ、チョン・ボソク他

■ミン・チェウォン役(ユジン)
優しく、暖かく、大人びていて、思慮深く、忍耐強い外柔内剛型で、生まれつき性格が明るくりりしい。幼くして母を失い、祖父母と父の手で育ったが、思慮深く心配させるような言葉や行動はしたことがない。チェウォンは多様な製造方法とマーケンティング戦略で、消え去る「イェンナレククス」を歴史と伝統を誇る名麺店に発展させようと努力して、姑だったパン会長と事業上のライバル関係となって競争する。

■イ・セユン役(イ・ジョンジン)
金持ちの一人息子らしく何不自由なく育ち、世の中は適当に手強く、怖いものがない。大韓民国で1、2を争うバックグラウンドと高級で温かい容姿…神は本当に不公平なように見えるが、彼にも致命的な弱点はある。3年前に彼は味覚を失った! すなわち味わうことができないということ。世の中のすべての味と断絶して臭いもなく味もないプラスチックのような世の中で遊泳するように生きている。

■キム・チョルギュ役(チェ・ウォニョン)
クムリョンフードの後継者。すらりとした身長と目鼻立ちがはっきりした典型的な80年代のハンサム。幼くして父と死別し、未亡人になった母パン会長に愛されて生き、自身の意志と考えで何かを決めて責任を負うことはしたことがない。大韓民国に二人といないマザコン。ところが一連の過程でマザコンのチョルギュは、少しずつ真の愛が何かを悟るようになる。

■キム・ジュリ役(ユン・アジョン)
スマートなボディとガールズグループに負けない人形のようなマスクで、幼稚園時代からのニックネームが「歩くバービー人形」だった。すば抜けた秀才ではないが、幼いころからパン会長の勢いで高額な課外授業を集中的に受けたおかげで、名門女子大衣装学科を卒業した。現在はセユンの会社のマーケティング職で勤務している。世の中が回る事情を知りつくしながらも、セユンの前では白痴のような無邪気な顔でミスコリアのように強迫的に笑う。まるでセユンがいなければ死ぬしかないか弱い女のように…

■ミン・ヒョドン役(チョン・ボソク)
口数が少なく無愛想で表現力が少ない典型的な父親像。妻がいない妻の実家でかくしゃくと20年以上にわたってペンダルの下で過不足なく過ごしたのは、純粋に落ち着きと我慢強さと、孝心のためだ。電気技術者として今もなお建設現場で荒仕事をし、仕事がない日は「イェンナレククス」で麺を作る仕事をしている。

■ヤン・チュンヒ役(チョン・インファ)
カフェ「オペラ」のマダムでありヒョドンと再婚して「イェンナレククス」に長男の嫁(?)の資格で入る。学歴がなくて無知だが悪意がなく、後腐れもなく、幼い子供のように純粋で弱い面もある。早くに父母を失くし、両親の情が恋しいチュンヒはペンダルとクッスンに両親のような情を感じる。

■■ あらすじ ■■
ドラマ『百年の遺産』とは「イェンナレククス」というソウル郊外の老舗を背景に、三代目のその工場を運営するククス工場の人々の物語だ。このドラマには切ない愛の物語からポップな新世代ラブストーリー、笑いをあたえる中年のロマンスまで、普通の人々の多様なラブストーリーが視聴者の関心を集めるだろう。

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS