menu 이전페이지 home

ドラマ『僕たち結婚できる?』[2012.12.27]

JTBC『僕たち結婚できる?』
初回放送:2012年10月29日
放送時間:月・火曜、午後9時50分
演出:キム・ユンチョル
脚本:ハ・ミョンヒ
登場人物:ソンジュン、チョン・ソミン、キム・ソンミン、チョン・エヨン、イ・ミスク、ソヌ・ウンスク、カン・ソグ、キム・ヨングァン他

■ジョンフン役(ソンジュン)
ニックネームはおばさん。多情で多感な性格で深刻さがなく大雑把だが、一度すねるとなかなか機嫌が直らない。娘がいない家庭で娘の役割を果たしながら育ち、母と温和に暮す。両親と一緒に子供たちを育てながら、平凡な家庭を築くのが夢。通帳はマイナスなので、経済的な部分は全面的に両親に頼っている。愛だけあれば結婚できると信じていたが、その夢がバラバラに崩れる痛みを経験する。

■ヘユン役(チョン・ソミン)
今の時代の最高の花嫁候補である教師。整理の達人。生活用品はきちんと整理しながらも、人間関係は整理できなくていつも問題が起こる。執拗な性格で、一度疑問を感じれば解決するまで止めることができない。父が早く亡くなったせいで男性に父のような愛を望むので、自身は計算高いが、男性が計算高いのは許せない。世の中にタダはないという信念で、結婚もジョンフンの家庭よりは豊かではないが、個人を比較するとレベルが高いので、五分五分だと思って決めた。表面は端正できびきびしているが、親しい人には涙もろく情も深いのでそれを悪用する友人もいる。

■ドヒョン役(キム・ソンミン)
ハリーデービスン・バイク同好会会員。ヨンミン(元妻)とは学生時代からのカップルで長く付き合ったので、愛という感情よりは友情で結婚した。金持ちで家柄も良い妻に負い目を感じて暮していたが、ヘジンに会って男であることを感じることができた。しかし妻に知られて離婚され、妊娠したヘジンと結婚する。不倫というものは一度すると二度目も、愛も取るに足りないものだと感じる。ふと、そのまま離婚しなくても幸せに暮らせただろうと感じる。

■ヘジン役(チョン・エヨン)
看護の専門大を卒業して、初めての職場であった病院で妻帯者のドヒョンに会い、ドヒョンに恋して妊娠・結婚までする。結婚で身分が上昇したことがコンプレックスで、完ぺきな家庭を作ろうと努力する。しかし完ぺきな家庭もなく、家庭というものは妻一人の努力だけでできるものではないということを悟り、結局ドヒョンの不誠実さで離婚訴訟に至る。

■ドゥルジャ役(イ・ミスク)
女家族の家長で、強くて自己主張が激しい。金が最高で、世の中に信じられる人は一人もいないと考える。女は必ず職業を持ち、金持ちの男と結婚しなければならないという信念を持っている。ときどき自分の性質に勝てないときがある。自分が結婚に失敗したので、娘たちを通じて元を取ろうと考える。長女ヘジンは後妻であっても医師と結婚し、次女ヘユンは教師なので、より良い条件の男と結婚できると思っていた。ヘユンが結婚したいと言うのでジョンフンの家の財産を調査し、ジョンフン自体は気に入らないが、金持ちであることを知って許諾する。しかし姻戚となるウンギョンに会い、あまりにも価値観が合わない彼女とバトルを展開する。

■■ あらすじ ■■
男女が結婚を決めた瞬間から結婚式場に入るまで、多くのことを解決しなければならない。家族への挨拶、住む場所、結納、結婚用品の準備。そんな過程に深く食い込んで結婚準備に関するすべての情報提供とノウハウを知らせる。『僕たち結婚できる?』は、二人の姉妹の結婚と離婚を同時に進めながら、結婚に含まれた神聖な義務と愛、力学的な関係、家庭内の権力など、自身の真の姿を悟る過程を愉快に描いて、結婚と家族に真摯な省察を引き出す。

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS