menu 이전페이지 home

[K☆ラバ]最終回座談会[2013.05.14]

最終回の「K☆ラバ」は、韓国の敏腕芸能記者&ドラマ関係者が“秘密の取材メモ”を実名公開! 
『スポーツワールド』紙のチェ・ジョンア記者、芸能ライターのパク・ヘソン記者、ドラマ制作会社のキム・ジョンヘさんが“裏ネタ”の数々を大放出!

およそ3年半の長きに渡り、かつての所属事務所SM社と独立を巡る法廷闘争を展開したJYJ。

昨年11月、両者「和解」で一応の決着を見たが、地上波復帰はひと筋縄ではいかないようで……。

パク「放送局がSM社の顔色を窺っているのは明らかで、JYJの地上波出演が増えるのは先になりそう。政府関連の広報大使など、活動の幅は着実に広がっていますが……」

チェ「パク・クネ大統領の就任祝賀公演にJYJが登場したのには驚きました。地上波3社で生放送される快挙で、彼らにとっては“初の地上波出演”になりました」

キム「最近はドラマ、ミュージカル、海外公演など、すべての仕事で3人の才能がよく活きている感じですね」

パク「最近デビューしたアイドルのほとんどが、かつての東方神起に憧れを抱いて芸能界入りした世代。JYJの中でも特にジェジュン(27)を慕っている子が多く、彼も兄貴分としてよく面倒を見ていますよ」
酒に酔った芸能界志望の20代女性に性的暴行を加えたとして、3月に告訴されたパク・シフ(35)。本人は一貫して無罪を主張しているが、好感度俳優の不祥事は世間を騒然とさせた。

チェ「最近、シフ側が3人目の弁護士と契約したと聞きました。その弁護士は、韓国でも十指に入るやり手。シフの相当な焦りが感じられます」

キム「今回の問題はスキャンダルを超えて“事件”ですから、芸能界でも彼との関わりを避けようとする人が多い」

チェ「シフの今後は判決次第。当然ですが、有罪なら数年間は芸能活動も厳しいでしょう。

無罪となればテレビ出演も問題ありません。

ほとぼりが冷めたころ、トーク番組『膝打ち導師』か、『ヒーリングキャンプ』のどちらかに出演して“辛い心境”を2週にわたって告白するパターンで復帰するのでは?」

ダンス曲『漢南スタイル』の世界的ヒットで一躍“時の人”となったPSY。新曲『ジェントルマン』でビルボード1位を狙う。

チェ「PSYの新曲は賛否両論ありますが、私は正直なところ期待外れでした」
パク「エンターテインメントを通り越して、“悪ふざけ”といった印象を受けました(苦笑)。4月13日のライブも学園祭のノリで、期待値が高かっただけに残念です」
キム「ライブにはイ・ビョンホン(42)やチェ・ジウ(37)など多くのスターが招待されていました」

チェ「海外で『漢南スタイル』が注目された当初は、“愛国心”に似た感情で彼を応援する気持ちがありましたよね。でも、韓国人は飽きっぽいところがあって……(笑)」
整形手術等で使われる睡眠麻酔薬『プロポフォール』を不法服用したとして、今年3月、ベテラン女優のイ・スンヨン(44)、パク・シヨン(34)、チャン・ミイネ(29)、ヒョニョン(36)らが相次いで起訴された。

チェ「韓国女優には整形が珍しくなく、施術で使われるプロポフォールに接する機会も多い。誘惑に負けてしまうことがあったのかも知れません」
パク「スンヨンとシヨンは今回の騒動が引き金となり、離婚の危機に直面しています。
ともにご主人が上流階級の家柄なので、離婚は避けられないでしょう。最近は目撃情報もなく、自宅でひっそり暮らしているようです」
チェ「プロポフォールが麻薬指定されたのはつい最近のこと。同情の声もありますが、世間の目は冷ややかです。この先、芸能界に復帰できるのは、大作のヒロインを多数演じてきた演技派のシヨンぐらいでしょう」

次に結婚する大物カップルはズバリ誰!?

チェ「それは『朱蒙』のヒロイン、ハン・ヘジン(31)とサッカー韓国代表のキ・ソンヨン(24)です」
ヘジンといえば、昨年末に9年間交際した歌手ナオル(34)と“永すぎる春”にピリオド。今年2月にソンヨンとの交際が報じられたばかり。
チェ「実は2人とも結婚願望がかなり強く、今年中のゴールインは間違いないでしょう。姉さん女房が珍しい韓国で、7歳“年の差婚”を不安視する声もありますが・・・」
キム「実はある番組の企画で、有名な占い師に2人の相性を見てもらったんです。それが“最悪”で…(苦笑)。順調な交際に水を差すことになりかねないので、放送がキャンセルになったほどです」

昨年9月、イ・ミンジョン(31)との交際を電撃発表したイ・ビョンホン(42)の恋の行く末は?
チェ「今年1月の結婚が有力視されていたのは、ビョンホンの妹・ウニさんが、ミンジョンとのツーショット写真を公開したから。家族ぐるみの親密さが“結婚秒読み”の憶測を呼びました」
キム「7月にはミンジョンのドラマ撮影が終わるので、私たちは今年8月の結婚が濃厚と見ています。ビョンホンの次回作は韓国映画になる可能性が高く、今年下半期までは韓国に滞在します。韓国なら式を挙げやすいし、来年はハリウッド映画の撮影で海外に出てしまうので、結婚するならこの時期しかありません」
チェ「実は、結婚を急いでいるのは意外にもビョンホンだと聞いています。

これまで数々の浮名を流したビョンホンですが、年齢や家柄、イメージを総合的に考えれば彼女以上の女性はいません。結婚は2人にとってイメージアップにも繋がります。
ミンジョンも結婚によって、チョン・ジヒョン(31)やソン・ヘギョ(31)と並ぶ“CM女王”になることが確実視されています」

キム「2人は“復縁愛”と言われていますが、復縁を強く願ったのはビョンホンだそう。『彼女の家の前で待ち続けていた』という話も耳にしています」
韓流エンターテインメントと同様に、STARは公私とも情熱的だった! 

有料会員になられた方には、もっと詳しいコンテンツがたっぷり!

ご登録はこちらから

K☆ HOT NEWS